欲しい社員を無駄なコストゼロで採る方法



キーワードでわかるリースの法律・会計・税務 3訂版プロフェッショナル仕事の流儀 10 (10)派遣ライフがハッピーになる5つのSTEP小さな飲食店真実の店長バイブル―集客と人材マネジメントの新常識プロフェッショナル 仕事の流儀〈6〉現場の変革、最強の経営 ムダとり欲しい社員を無駄なコストゼロで採る方法新入社員が劇的に成長する3か月プログラム―このやり方で人間力が高まり、自ら考え行動できる人になる学校に行かなかった私たちのハローワーク会社が変われない本当の理由―TOC思考プロセス実践ストーリー


欲しい社員を無駄なコストゼロで採る方法
欲しい社員を無駄なコストゼロで採る方法

ジャンル:
セールスランク:49596 位
発送可能時期:通常24時間以内に発送
参考価格:¥ 1,575 (税込)

ご購入前のご注意
当ウェブサイトはAmazonウェブサービスにより実現されております。 商品の取引契約および商品に関する情報は全てAmazon.co.jpの取り扱いとなります。

購入する

なるほど

新卒採用の大事さ、投資の順番など、
会社を拡大していく為の基本的な考え方が
わかりやすく説明されていました。
大変参考になりました。
自社サイトを使うのはいいが・・・

採用の際にはいかに自社サイトを使用することが有益化が書かれてあります。
確かに、期限が決まっており画一的な求人サイトではなかなか有望な人材を得ることは難しい。
しかし、自社で採用のページを充実させたとしても、そのページにたどり着いてもらわない限り意味がない。
ディップ「採用ホームページ検索」も利用しなければならないし、アウンコンサルティングなどのSEOサービスも利用しなければならないでしょう。
やはり、費用はかかりそうです。
コストゼロでは難しいのが現実だと思います。
採用の醍醐味を再認識できる

組織にとってどのような人材をどのように迎え入れるかは最大のテーマである。このテーマについて本質的な主張が、著者の実際の経験をベースに語られている。採用の醍醐味をあらためて認識できる一冊である。
企業の「採用情報ページ」作成マニュアル!!

売り切れ店続出のようですが、要約すると、「自社のホームページで欲しい社員像を打ち出し募集する。自社のホームページの内容を充実させるのはタダ!」ということです。
(求人サイトの契約料は高いわりに成約できるとは限らない。むかしの求人情報誌と一緒。)
この自社ホームページの「採用情報・募集ページ」の作り方が、具体的に、非常に細かく載っていて、このとおりに「きちんと」作ったら、かなり良い内容のものができます!
小規模企業の「採用情報ページ」作成担当者必見!!
納得の一冊

紙媒体からネット媒体へと求人市場が移行していく中で、どのような形態が採用する側、される側双方にとってメリットが多いのかについて、いくつかの例を挙げながらわかりやすく説明されていた。
また、私自身、著者と同じように最初に就職する際適当に会社を選んで失敗した経験から、これから就職する人、転職する人にとっても読む価値のある本ではないかと思った。



ダイヤモンド社
「できる人」の気持ちを動かす採用術―求人サイトで採用革命
小さな会社が中途採用を行なう前に読む本
伝説の人事部長が教える「できる人」を逃さず採用する方策
できる人、採れてますか?―いまの面接で、「できる人」は見抜けない
瞬時に「できる人」を見抜く面接ポイント―伝説の人事部長が教える