キーワードでわかるリースの法律・会計・税務 3訂版



キーワードでわかるリースの法律・会計・税務 3訂版プロフェッショナル仕事の流儀 10 (10)派遣ライフがハッピーになる5つのSTEP小さな飲食店真実の店長バイブル―集客と人材マネジメントの新常識プロフェッショナル 仕事の流儀〈6〉現場の変革、最強の経営 ムダとり欲しい社員を無駄なコストゼロで採る方法新入社員が劇的に成長する3か月プログラム―このやり方で人間力が高まり、自ら考え行動できる人になる学校に行かなかった私たちのハローワーク会社が変われない本当の理由―TOC思考プロセス実践ストーリー


キーワードでわかるリースの法律・会計・税務 3訂版
キーワードでわかるリースの法律・会計・税務 3訂版

ジャンル:
セールスランク:9375 位
発送可能時期:通常24時間以内に発送
参考価格:¥ 3,570 (税込)

ご購入前のご注意
当ウェブサイトはAmazonウェブサービスにより実現されております。 商品の取引契約および商品に関する情報は全てAmazon.co.jpの取り扱いとなります。

購入する

新リース会計のバイブル

3訂版になり益々充実しています。
処理例や参考資料も充分に掲載されています。
新しいリース会計と税制に関するバイブルです。
また、改正前のリース取引の処理にも触れており、
非常に参考となる本です。
リース会計に携わる全ての人たちへ

今年4月以降適用される改正リース会計基準と、それに伴う税制改正は近年でもかなりインパクトのある大改正ではないでしょうか。
今後のリース契約は売買処理がメインになるため、今まで以上に利息法での配分計算やIRRの算定など数学的要素の勉強や理解も必要となってくると思います、しかも施行直前の今になって実務家から色々な議論が巻き起こっているため正確な情報を得るにも一苦労といったところです・・
以前からリース会計に携われていた方はでも税制面(特に消費税の扱い)ではご苦労されているのではないでしょうか。
そんなんですから初学者にはこの改正リース会計&改正税制を理解するには相当な勉強が必要となってくると思います。
この書籍は昨年9月に発売された二訂版から読んでいますが、改正前のリース会計から改正後の処理の流れまでを網羅し、更にはリース会計を取り巻く税制、法律、影響、などなど知りたいことを分かりやすく丁寧に解説してくれていますので初学者にも分かりやすいと思います。
また、私がリース会計関連の書籍を読みあさって最後に辿り着いたのがこの本でした、大袈裟な書き方かもしれませんが、かなり読者に配慮した分かりやすい内容になっています。初めて手にしたときはその厚さに少々驚くかもしれませんが、文字も大きく図解もあるためアッと言う間に読み終えてしまうと思います。あと、巻末には改正リース会計基準、適用指針、法人税関連法令通達まで掲載してくれていますので、単に筆者の意見だけに依らずに自身の解釈もし易い作りとなっていますよ。

値段以上の効果を実務で発揮させてくれると思いますのでお勧めの一冊です!



税務研究会
リース取引の会計と税務
いまさら人に聞けない「リース取引」の法律・会計・税務―Q&A (基礎知識と実務がマスターできるいまさらシリーズ)
法人税/有利選択の実務 2訂版―経営に活かすタックス・マネジメント
「リース取引の会計と税務」完全解説
やさしくわかるリース会計 平成19年改正対応版 (2007)