ベスト・パートナーになるために―男と女が知っておくべき「分かち愛」のルール 男は火星から、女は金星からやってきた (知的生きかた文庫)



恋と出会いを呼ぶ風水生活Merry‐go‐round―出会い・別れそして新しい出会いの回転木馬出会い系サイトでめぐりあった負け犬と捨て犬出会いのラブ・ストーリーベスト・パートナーになるために―男と女が知っておくべき「分かち愛」のルール 男は火星から、女は金星からやってきた (知的生きかた文庫)一瞬で人生が変わる!「自分のルール」の作り方 ~ハワイ在住No.1コーチが教えるワークライフバランス25の方法~モテる話術あきらめきれない彼を手に入れる恋愛の極意―2人の関係に奇跡が起きる!女性100人に聞いた「魅力ある男」の条件―何が彼女の心を動かすのか? (王様文庫)女性の品格 (PHP新書)


ベスト・パートナーになるために―男と女が知っておくべき「分かち愛」のルール 男は火星から、女は金星からやってきた (知的生きかた文庫)
ベスト・パートナーになるために―男と女が知っておくべき「分かち愛」のルール 男は火星から、女は金星からやってきた (知的生きかた文庫)

ジャンル:
セールスランク:183 位
発送可能時期:通常24時間以内に発送
参考価格:¥ 560 (税込)

ご購入前のご注意
当ホームページはアマゾンウェブサービスにより運営されております。 商品の取引契約および商品に関する情報は全てAmazon.co.jpの取り扱いとなります。

購入する

読んでマイナスにはならない

男は火星から来た、女は金星から来た。性別が違うというものではなく、住んでいた星さえ違うのだから、お互いを理解しようとか、何を考えているかを理解しようとか、変えようとか、ましてや操ろうなどと考えるのは、見当違いもはなはだしい。違う生き物だという事を尊重した上で、相手の性格を理解して付き合えば、うまく行く…というようなことが、具体的に事例を挙げて書かれている。

その事例があまりにも具体的過ぎて現実感があるので、本当にこの本に書かれていることはすぐにでも実行できる。しかし、これを実行すればあらゆる異性との関係が(夫婦・恋人・仕事上の関係・親類縁者との付き合い…)すべてうまく行くのかもしれないが、果たしてこれをするに値する相手なのか?という事も考えられないだろうか。

別に嫌いな人に好かれようとかする必要はない気がする。

ただ仕事上でどうしても良好な関係を保たなければならない異性がいた場合には、この本に書かれていることを嫌々でも演じれば、素のままに接するよりうまく行く確率は高いだろう。

男は調停屋、女は教育委員長という感じで、もう考え方、行動、相手に対する思いやりの表し方、すべてが違うのだが、男は相手の異性も自分が思っているように感じていると思い込んでいるので、違った反応をされたら戸惑いたまには切れて…という事を繰り返しているのだという。(もちろんその逆もあるのだが)

ただやはり人間は社会的な生き物であるので、この本を読んで少しは何かを感じる事とは、マイナスにはならないと思う。
翻訳にやや難ありじゃない?

大島渚さんの翻訳がやや堅苦しいよ。
なんか夏目漱石とか福沢諭吉とかの文章を読んでるみたいな息苦しさを感じる。
もっとくだけた文体の方がすいすい読みやすいと思うんだけど。
なんか読んでるうちに物悲しい気分になってきちゃうのよね。
 内容はすごくいいとおもいます。ある程度年齢のいった方なら
「そうそう、私の彼(彼女)こういう事する」
「嫁(旦那)はだからあ?なのか」
などなど、男女の間の小さいけども、いつも気になっていた疑問が次々解決していく良書です。

一度は読んでみるといい本。

ベストフレンド・ベストカップルに並ぶ、男性と女性の根本的な違いを学べる本です。
ただ読むだけではなく、理解することが出来れば相手へもいい対応ができるのではないでしょうか。
ただ、男性は「話し合う」というのがあまり好きではないので、自分自身の対応を変えながら二人の関係に変化をもたらす方向で実践することをお勧めします。
根本的な男女の違いや性質・特性を学ぶ

まず労り合いの気持ちが大事なのですが、男女の人間性の違いを理解して自分本位の言動をしないのが本当の気遣いだという事を本書によって教えられます。
パートナーをないがしろにするような偏った考えを持つのをやめて寛大な気持ちで接する事によって出逢った頃のような新鮮さを取り戻すことがヒントがたくさんつまっています!
好きな人ができたら一読を

火星とか金星とか・・・、最初は何だって思いました。言わんとするところは、男と女は違うということ。だから分かち合って行こうということ。個人的には好きな本。男女共同参画の時代ですが、やっぱり、男と女は違うんです! 何でもかんでも平等でなくてもいい。男は男、女は女の考え方や習慣がある。それを認め合っていけばいい、これに尽きるのでは?



三笠書房
ベストフレンドベストカップル (知的生きかた文庫―わたしの時間シリーズ)
ジョン・グレイ博士の「愛される女」になれる本 (知的生きかた文庫―わたしの時間シリーズ)
ぐっどうぃる博士の恋愛相談室 男が本当に考えていることを知る方法 (KORYOSHA BOOKS)
愛が深まる本―「ほんとうの歓び」を知るために
THE RULES―理想の男性と結婚するための35の法則 (ワニ文庫)