女性の品格 (PHP新書)



恋と出会いを呼ぶ風水生活Merry‐go‐round―出会い・別れそして新しい出会いの回転木馬出会い系サイトでめぐりあった負け犬と捨て犬出会いのラブ・ストーリーベスト・パートナーになるために―男と女が知っておくべき「分かち愛」のルール 男は火星から、女は金星からやってきた (知的生きかた文庫)一瞬で人生が変わる!「自分のルール」の作り方 ~ハワイ在住No.1コーチが教えるワークライフバランス25の方法~モテる話術あきらめきれない彼を手に入れる恋愛の極意―2人の関係に奇跡が起きる!女性100人に聞いた「魅力ある男」の条件―何が彼女の心を動かすのか? (王様文庫)女性の品格 (PHP新書)


女性の品格 (PHP新書)
女性の品格 (PHP新書)

ジャンル:
セールスランク:615 位
発送可能時期:通常24時間以内に発送
参考価格:¥ 756 (税込)

ご購入前のご注意
当ホームページはアマゾンウェブサービスにより運営されております。 商品の取引契約および商品に関する情報は全てAmazon.co.jpの取り扱いとなります。

購入する

やっぱり・・・

 一応ベストセラーということで本書を読んでみましたが、読書後の感想は「へ?、それで?それが品格があるということなの?」という感じです。別にたいしたことは書かれていません(中には「それは違うだろ!苦笑」という突っ込みどころがあります)。
 ただ、本書は明らかにベストセラーの『国家の品格』に便乗していますよね?まあ、本書だけならともかく本書のあとに『親の品格』という本を書かれていますし(しかも出版社が違う)・・・。もちろん出版社側の計略もタイトルに影響しているとは思いますが、明らかに売り上げを意識した(もちろん出版する場合売り上げを最優先するのでしょうが)「品格」を欠く行為ではないでしょうか?
 著者の坂東さんは人に「品格」を押し付ける前に(自分は品格があるから、品格を説こうとする発想自体が品格を欠く行為だとは思いますが・・・)自分自身「品格」を再考する必要があるのではないでしょうか?
 別に本書を読んでも多くの人にとっては得るものは少ないとおもいます。時間があまりない人にはあまりお勧めできる本ではありません。
それ実践してる人いるの?

正直、ベストセラーの言葉にひかれて、今の時代に求められているものなのかとはりきって読みましたが、全然違いました。面白くもないし、読みにくい。それって、マナーの上で、常識だけど最近の若い子は出来ていない、ただそれだけじゃない?いえ、年配の方でもそれを実践してる人いるの?って感じでした。

お洒落するのが好きな私としては、流行に飛びつかない、とか5?10年着れる服だけ買うような事は考えられません。定番と流行をうまく取り入れてオリジナルなスタイルを楽しむのが私流。全然共感できませんでした。

お礼状を書くとかそういった事は最近なくなってきているので、取り入れたいなとは思いましたが、マナーの本って感じで、女性の品格とは又違う印象でした。ビジネスライクというか。今の時代には、到底合わない様な印象を受けました。

でも、お呼ばれとかビジネスをしていく上では知っておいた方がいいかもという部分もあったので一度読んでみるといいかもしれません。
うすっぺらい・・・・


日本人女性の品格はどこからきてどうあるべきなのか
という深い精神論を期待したのに

ただただマナーを並べ立てて

「こういう事ができる女性は素敵ですね。品がありますね」

と言ってるだけの本でした。

たしかにこのマナーブックに書かれてることができる女性は魅力的ですよ?

でも、なぜここではこの行動をするべきなのか
この行動にはどんな背景があるのか、
そこにはすべて深いバックグラウンドがあるはずなのに

上澄みだけをいいとこどりして書きたてた本が
「品格」なんてタイトルをつけるのは疑問です。

ぜひ「マナーブック」とタイトルを変えて出版しなおして下さい。
現代の若い年代の方にみてほしい

現代の若い方が忘れてしまっている、女性としてのマナーだったり
上品に魅せる、仕草又は考え方を教えてくれていると思う。
自分を見つめなおすきっかけに・・・

ベストセラーになっているというので、読んでみたいと思い、購入しました。書いてあること自体は、当たり前のことというか、親に習ったり、自分で身につけたりしてきたことが殆どで、確かに、このようにできる事が理想、といった感じの内容でした。当たり前のことなのですが、普段出来ているか、と言えばそうでもない。書かれていることの殆どは実行出来ていないのが現実でした。この本は、そんな自分を見つめなおすきっかけになる本だとおもいます。結構ユーモアがあって面白いので、どんどん読めました。



PHP研究所
親の品格 (PHP新書 495)
男の品格―気高く、そして潔く
鈍感力
日本人のしきたり―正月行事、豆まき、大安吉日、厄年…に込められた知恵と心 (プレイブックス・インテリジェンス)
ヒラリーとライス アメリカを動かす女たちの素顔 (PHP新書)